良いまつげ美容液でまつ毛をケアしよう

まつげエクステは丁寧に扱いましょう。

最近、女性たちの間で人気となっているまつげエクステ、短い、細い、少ないといった自まつげに対する悩みを、一瞬にして解決してくれる魔法のような施術なので、年齢に関係なく興味を抱いている女性はたくさんいらっしゃいます。まつげエクステは、人工の毛を自分のまつげに専用の接着剤を使って貼りつけていくという、とてもデリケートな施術なので、取り扱い方次第では長持ちせずすぐに取れてしまうことも珍しくはありません。特に注意をしなければならないのは、施術後接着剤が完全に乾くまでの間で、約六時間は触らないこと、水に触れさせないことが大切だといわれています。この間にこういったことをしてしまうと、接着剤の強度が弱まってしまったり、本来ならばまつげと同じ黒である接着剤が白く変色してしまうこともあり、仕上がりの美しさを損ねます。

もちろん強風に当てる、熱を加えるといったことも避けたいポイントなので、夕方に施術を受けたい場合は、お風呂に入る時間などを逆算して予約の時間を決めましょう。まつげエクステは丁寧に扱うことが出来れば、施術後の最も美しい状態を長持ちさせることができます。目をこすらない、洗顔後タオルでふくときに繊維でひっかけないように気を付ける、就寝時にはエクステをつぶさないような姿勢で寝る、オイル成分を使わないなど、様々な注意事項がありますが、最初は面倒だと思っていても慣れてくれば自然とできるようになるので、はじめは意識しながら優しく扱うように頑張ってみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です