良いまつげ美容液でまつ毛をケアしよう

まつげエクステのリペアは少なめに

まつげエクステを受ける際に、もともと付いているエクステを外さずに、抜けたり取れたりした部分を付け直すリペアというメニューを選ぶことができます。これは付ける本数も少ないので、すべてのまつげに付けるメニューよりお得な金額で行うことができます。そうすると毎回抜けた分を付け直していけば、とてもお得にまつげエクステを続けられると思いがちですが、本当は2回に1回の割合で、リペアだけではなくて全ての付け替えを行った方が、まつげエクステが長持ちし、自分のまつげも健康に育てることができます。理由は大きく2つあります。

最初はまず、リペア時に外さなかったエクステはそれだけ長くついているので、接着部分が弱まり持ちが弱くなるということです。そしてもうひとつの理由が重要で、伸びてきたまつげにより、根元から離れた場所にエクステがつき続けることで、まつげ自体に圧力が強くかかり、弱いまつげが生えたり、まつげ自体が生えにくい事態になってしまうという理由です。根元から遠いところにエクステがつくということは、エクステの重量をまつげの根元で緩和しきれず、まつげそれぞれに強い力がかかり続けてしまいます。圧迫させられ続けた根元は弱くなり、どんどんまつげ自体が弱くなり、次にそこにつけるエクステもとれやすくなるという悪循環を招いてしまうのです。

個人のまつげのタイプにもよりますが、お店の方と相談して定期的に全ての付け替えを行うようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です